So-net無料ブログ作成
検索選択

勝連半島沖への移設反対=地元市民団体−普天間問題(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として政府が検討している勝連半島(同県うるま市)沖の埋め立て案に反対するため、同市の市民団体代表が首相官邸や外務省を訪れ、「海の埋め立ては沖縄の誇りや支えを奪うようなものだ」として、撤回を申し入れた。
 申し入れを行ったのは「与勝海上基地建設に反対するうるま市民協議会」の兼城賢次共同代表。うるま市議会や地元漁協も反対していることを説明し、「(移設案は)漁民・住民の生存権の剥奪(はくだつ)だ」とする決議文を手渡した。
 これに対し、首相官邸では滝野欣弥官房副長官が「市民の声も検討し、進めたい」と回答。外務省では武正公一副大臣が「いろいろな意見を参考にしながら検討していく」と応じた。 

【関連ニュース
琉歌で首相を激励=国民新・下地氏
普天間「あくまで5月末に結論」=官房長官
米総領事と頻繁に連絡=沖縄知事
普天間機能、徳之島に移転を=関係閣僚に調整指示
政府関係者「決着先送りは想定せず」=一部にはやむなし論も

久々の卵? トキが産卵の可能性(産経新聞)
「逆転無罪」に法廷どよめく…元公務員の党紙配布(読売新聞)
<訃報>棚橋美代子さん90歳=日本化学工業会長の母(毎日新聞)
拉致解決へ「ツイッター」活用…有田芳生さんら(読売新聞)
初の輸出未遂罪、業者を捜索 中古冷蔵庫で利ざや目的(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。